おすすめサントリーのグルコサミン&コンドロイチン ケルセチンプラス

おすすめのコンドロイチンサプリ

私がオススメしたいコンドロイチンサプリは、サントリーのグルコサミン&コンドロイチン ケルセチンプラスです。

私は若い頃からサッカーが好きで続けていたのですが、30代になり膝の関節を痛めてしまいました。

それからは、あまり派手にサッカーを楽しめなくなりました。

そんな時にこのサプリをおばあちゃんが勧めてくれました。

最初は、いやいやこんな薬は年寄りが飲むものだろうと思っていましたが、断り切れず受け取ることにしました。

飲み始めて、最初1週間はあまり効果を感じられなかったのですが、1ヶ月が経つ頃から、マッサージをしても整体をしても注射をしてもとれなかった膝の関節の痛みが和らいでいました。

このサプリを飲み続けた効果だと思います。

それからは欠かさず愛飲しています。

コンドロイチンサプリに効果はあるの?

膝の痛みの原因の一つとして、膝関節の軟骨が擦り減りクッションとしての作用が低下していることが原因とされています。

コンドロイチンは膝の関節痛を和らげる効果があるという事で、グルコサミンとともに人気の高い健康食品となっています。

コンドロイチンは、医薬品成分として使われているので、品質の良い製品を利用する事で、効果が得られると考えられています。

コンドロイチンの含有量が少なければ効果が出にくいのは当然の事ですが、多すぎても過剰摂取による健康被害を起こす可能性があるので、服用量には気をつけなければいけません。

適切に使用すると効果は得られますが、個人差がある為、1ヶ月使用して症状が改善しない場合は、一旦服用を中止し医師に相談したほうが良いでしょう。

コンドロイチンサプリはむくみが出るって本当?

膝関節の軟骨がすり減って、クッションとしての作用が低下することが原因の一つと言われている、わずらわしい膝の痛み。

この痛みを和らげる効果があるとして、知られているのが、コンドロイチンです。

現在、コンドロイチンサプリなどで手軽に摂ることが出来るのですが、手軽な反面、副作用を心配する声も上がっています。

実際、下半身のむくみなどが確認されているケースもあるようです。

やはり、コンドロイチンには保水作用がありますので、そういった側面がこのむくみの原因になっているのでしょうか。

ただ、副作用の原因などは、なかなか特定するのは難しいということなので、確定的な事は今現在ではわかっていない、というのが妥当なところでしょう。

それに、サプリの用法、用量を守って服用すれば副作用が起こるようなことはきわめてまれだ、ということです

コンドロイチンサプリを飲むタイミングはいつがいい?

今や膝関節の痛みや違和感に悩む人にとって必要不可欠なアイテムとなりつつあるコンドロイチンサプリ。

幾つものメーカーから販売されていますが、その用法に関しては特別な縛りを設けるケースは少なくなっています。

あくまで健康補助食品として付き合ってゆくのがベスト。

1日当たりの容量さえしっかり守れば、食前・食後・食間・就寝前と、自分の好きなタイミングで飲めば良いというブランドが多いのです。

ただ1日1回で必要な用量を一気に服用するというのは胃腸に対する負担もさすがに気になり、避けたいところ。

なるべくなら忘れない様、食前・食後かをしっかり決め、1日3食のタイミングに分け飲むのが賢明と言えるかも知れません。

自分の胃腸のコンディションと十分相談し、ベストなタイミングを見付ける様心掛けるのが一番です。